Pickles & Paisleys

不妊治療してやっと授かったAustin。順調だった夫婦仲も次第にすれ違いを起こし父親のChristopherとはついに別居中。そんな中、還暦を迎えた父親に息子から贈るプレゼントとは…。

トップページ >

節約結婚式は披露宴会場とセットで

結婚式や披露宴は2人が家庭を築くことを発表し祝福してもらう場です。楽しみなことである反面、お金がかかることは事実です。景気も下がった状態でサラリーマンの収入も減少傾向で、結婚式に大金を使うのも勇気がいるところです。結婚式を挙げるには50万円以上かかり、さらに披露宴となると200万円以上はかかります。

東京や大阪、福岡といった大都市ともなると、さらに費用はかかるでしょう。しかし結婚式場を探し始める前に情報収集を行っておくだけで、費用を100万円以上節約することもできます。 まず初めに節約する方法として、結婚式と披露宴、さらには二次会までをセットにして同じ会場で行うプランで契約する方法です。

全ての会場を同じ結婚式場で行うことで割引率も高く、費用を節約することができます。 さらに式をいつあげるかによっても、費用は大幅に変わってきます。安くなる曜日としては平日、時間帯としては夕方、さらに真冬や真夏は安くなる傾向にあります。 式場を予約する場合、1年ほど前に抑えておくカップルが多いため、挙式まで1年を切った日程の場合には値引きしてもらいやすくなります。

特に半年を切っている場合には、より大幅な値引きが期待できるでしょう。 挙式の際に必要なアイテムを手作りすることでも費用を抑えることができます。その基本となるのはペーパーアイテムです。招待状や席札、席次表などは手作りすることによって1人分で500円以上節約することができます。

両親への感謝を込めた贈り物はこちら



Copyright (C) 2014 Pickles & Paisleys All Rights Reserved.
↑先頭へ